文字の大きさ
新着情報
2014.03.19

『おくすり手帳』をお持ちください

薬の飲み合わせや重複等のトラブルを防ぐため、日頃より『おくすり手帳』をご記入いただき、通院・入院時には必ずご持参ください。

  •  『おくすり手帳』とは、処方された薬の名前や飲む量、回数などを記録するための手帳です。複数の診療科・病院・歯科に通院されている場合などは特に、それぞれの診療科や病院で処方された薬同士の飲み合わせや、薬の重複に注意する必要があります。医師や薬剤師に『おくすり手帳』を見せることで、お薬同士の確認がしやすくなります。 
  •  『おくすり手帳』は、外部の調剤薬局で無料配布されています。まだ『おくすり手帳』をお持ちでない方は、ぜひお近くの調剤薬局にお問い合わせください。